ジェイサンノツブヤキ
by junko_miyajima
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HOME/Gallery & Shop
【ガジハイブ】
コンビ【S】と【J】の運営するHP

【ジェイコボ】〜準備中〜
 J:ミヤジマジュンコのHP
 版画・イラスト・陶芸

【 お問い合せ 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
版画作品がブログスキンに
選ばれました☆
このスキンを使いたい方は
こちらから クマ画像を探してね♪ border=
Thanks !! 「エキサイト賞」
スキン公開:2007年12月17日〜
【詳細】コチラ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
サイト名が「ガジハイブ」になりました
ホームページの名前が少し変わりました。


G A J I H I V E
ガジハイブ


H I V E
= ミツバチの巣
= 美味しいハチミツ♪
= 栄養いっぱい、元気いっぱい♪
= 活動が活発な場所
= 一つの巣、ミツバチの群れ
= 元気とアイデアが溢れる場所
 蜂の巣のようにHappyがたくさん集まって
 広く大きく世界へと繋がっていきますように☆


そんな意味も込めて
響きも気に入ったぞ!ということで
「ガジハイブ」になりました。


URLはしばらく変更ありません。

どうぞよろしくおねがいいたします☆



c0146513_23311594.jpg c0146513_2331332.jpg

ガジハイブ:ミヤジマ
[PR]
by junko_miyajima | 2009-05-18 23:16 | お知らせ
英語的な版画実習室
この4月に入ってから
実習室でよく英語を使うようになりました。

版画コースの中でも特にリトグラフでは
留学生の受け入れが盛んです。
担当の先生が英語に堪能というのもあるのかな。


3、4回生の時に留学生と同じ部屋で作業をするのですが
3回生の前期はデヴィンという女の子。
1年という長期留学の後半に私たちは作業を共にしたのですが
彼女は日本語がとっても上手でした。
「アザース!」って言葉が彼女の口から出てきたときは笑ったなぁ(笑
日本の文化が大好きで日本を離れたくないーっていう気持ちだったようです。
「ミヤジマ」っていう名前が、広島の「安芸の宮島」と同じ読みで
「えぇ〜マジデ〜?!♪」目をキラキラさせてこっちを見てたのも印象的です。
とても人なつこくて話しやすい彼女でした☆
彼女のメインはガラスアート専攻。


同じ頃にもう一人の女の子、ウルサ。
こちらは短期留学で3ヶ月程。
日本語はほんの少しわかっていたのかな
今どきの女の子という感じ
週1〜2で当時4回生との授業の重なりの方が多くて
デヴィンほど交流はなかったかな。


夏休みが明けて
今度はライアンという男の子。
この少年もガラスアート専攻で
週に1日、リトグラフも習いにきていました。
でも熱心に他の曜日にも制作をしにやってきていました。
3回生の後半は制作に必至だったというのもあって
出逢ったころに食べ物とか料理の話をしたくらいで
挨拶程度に留まり、あまりコミュニケーションを取ることなく
彼はアメリカに戻っちゃったなぁ。
添加物が苦手なヘルシーな彼でした。
何より英語がネイティブすぎて流暢な英語を聞きとれなかった自分と
それに食いついていかなっかった自分に反省。
それがあって今回は積極的に会話をしようと決めたのでした。


そして4回生になって
4月から合流したのが、今の留学生たち。
今回は男女2名づつ、4人も!♪
しかも今回はリトグラフの部屋がたまり場になっちゃったみたいで
デザイン学科やキャラクター造形学科に学びに来ている留学生も頻繁に出入りするから
多い時は7、8人が一緒に部屋にいることに。
週1どころかほぼ毎日誰かしら居ます。
「ここは日本?それともアメリカ?」ていう錯覚が起こることもしばしば。


その中でも、アリアナというタイ系のアメリカ人の女の子と
よくお話をしています。
彼女の英語は他の留学生よりも聞き取りやすい英語だなぁ〜と感じます。
やっぱり出身地によってイントネーションが違うらしい。
しばらく話していると、言葉じゃなくて心で会話をしている!という瞬間が出てきます。
面白い感覚です。
自分の言いたいことって、さりげない言い回しほど
なかなか英語で表現できないなぁと感じるけれど
相手が話していることって自分があまり知らない単語を使ってても
なんとなくわかるもの。
彼女の言いたいこと、欲していることが想像できるのかな
こういうのはきっと相性というのもあるんでしょうね。
価値観とか発想とか趣味などが近くてリンクしてるところがあるのかもしれない。

高野山で写経をしたい! 宿坊に泊まりたい! っていうのも
お互い共通の興味だったりする(笑



自分の気持ちや相づちを
英語でいかにシンプルに分かりやすく、楽しく伝えるかっていうのが
最近の課題です。
教科書で習ったような難しい言い回しをしなくても
シンプルな言葉で充分通じるのだ!
なんか受験英語やってると、堅苦しい文法とか言い回しが頭を過るけど
そんなのまずは必要ないんだよね☆

とはいっても最近は、もっと深い話をしたいなぁと思うと
やはり語彙力や凝った文法なんかをもう一度勉強しなければ…と思うのです。


そんなこんなで
大学受験の時に使ってた「総合英語」というテキストを
買い直したのでした☆



英会話にも興味あるけれど
週1でもなかなか通うことができない中
こうやって版画を制作しながら
英会話も勉強できる環境とはなんて素晴らしいのだろう。
楽しく刺激的な4年目です。

深謝!!
[PR]
by junko_miyajima | 2009-05-16 03:02 | ツブヤキ
GWいかがお過ごしですか☆
c0146513_1822196.jpg
緑が鮮やかな季節になりましたね〜
先日、生駒山のドライブウェイにスミノフを連れて行きました
注文していた新しい首輪が届いたので記念撮影


c0146513_1824035.jpg
この日のスミノフとの散歩の様子はこちらにて
「スミノフ坊ちゃん♪」


昨日は高野山まで足をのばしました。
ここは車の排気ガスも飲み込んでしまうほどに
緑が濃くて深かったです。

伊勢神宮ともまた違った趣の
立派な杉の森がありました。
特に「奥の院」。
ここはすばらしい。。

各地の有名な諸大名家の名前の入ったお堂や塔が勢揃い
徳川家、伊達家、前田家に…他たくさん
豊臣秀吉や上杉謙信、武田信玄に石田三成に…これもたくさん
親鸞上人のお堂もひっそりとありました。
新しいエリアには大企業や有名人のユニークな墓石があって
なんだかカオスな場所ですが…
そういった大きなお堂や塔、ビッグネームにおののくだけでなく

樹齢300年とか500年とかであろう
立派な杉の木が、もう見るとこ見るとこ生えていて
木の根もとから3〜4本まとまってる大樹もたくさんあって
宿り木もすごい数…
むせかえるような苔と森林の香りに包まれて
それはもう気持ちのよい散歩をさせていただきました。
(散歩でなくて参拝なんだけれども…)


高野山の写真は
次の日記でアップしてみます☆


今日の大阪は雨。
ちょこっとガッコーの実習室へ。
副手さんとシルクの4回生のSちゃんとRちゃんが刷ってました。
私もアルミ版2枚のセカンドエッジの処理だけして
ガッコーを後に。

休みの日のガッコーは
静かで制作にはもってこいだね♪
[PR]
by junko_miyajima | 2009-05-05 18:43 | ツブヤキ
シャクヤク
c0146513_0525517.jpg
シャクヤク、芍薬

今日の午前中は用事があって
天王寺近辺までちょっと行ってきました。
そのついでに買ったもの。

シャクヤクを花屋さんでたくさん見掛ける季節になりましたね〜
まんまる蕾がかわいくて3本買ってみたよ。

c0146513_0584487.jpg
どんな花が咲くか楽しみです♪
1週間くらいで開くのかなぁ

蕾によってはかたいものもあって
もし、ずっと蕾のままだったら
葉を落とすか、枝を短く切るかしてみるといい、と
花屋のスタッフさんが教えてくれました。

c0146513_0591410.jpg
もっとたくさん生けられるような花瓶、作ろうかな
これはちょっと口が狭いのです




シャクヤク、今年の母の日用に
4月に注文していたんだよね♪
もうすぐ届くかな☆
[PR]
by junko_miyajima | 2009-05-03 00:58 | 陶芸と花
次作にとりかかる
c0146513_0384773.jpg

昨年にひきつづき
リトグラフの3、4回生と留学生と副手さんの作品を1枚づつ集めた
オリジナル製本のための作品づくり、ようやく動き出しました。

21cm x 21cm の作品
1版目、ベージュのベタ面。
今回の紙はベランアルシュ(クリーム)を使ってみました。

さてさて、どんな作品になるでしょう♪
これを考えてたら
作ってみたい絵本のイメージが1つ浮かんできました。


泣いても笑ってもあと1年!
慎重かつ小走りで行きますよ〜!
[PR]
by junko_miyajima | 2009-05-03 00:43 | 版画・絵


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
画像一覧