ジェイサンノツブヤキ
by junko_miyajima
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HOME/Gallery & Shop
【ガジハイブ】
コンビ【S】と【J】の運営するHP

【ジェイコボ】〜準備中〜
 J:ミヤジマジュンコのHP
 版画・イラスト・陶芸

【 お問い合せ 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
版画作品がブログスキンに
選ばれました☆
このスキンを使いたい方は
こちらから クマ画像を探してね♪ border=
Thanks !! 「エキサイト賞」
スキン公開:2007年12月17日〜
【詳細】コチラ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
オレガノ・ケントビューティー
c0146513_163254.jpg
オレガノ・ケントビューティー

ユーカリと同じくらい大好きなハーブ。
緑の薔薇にも見えてきます。
食用のオレガノとはまた別の
観賞用のオレガノです。

このちょっとスモーキーグリーンの色が最高です♪
オレガノをモチーフに版画作品作ってみようかな。


☆ ☆ ☆


春になってずっと気になっていた
庭木の剪定がやっとできました。
ホームセンターで長〜い剪定バサミを買ったからさ♪

伸びっぱなしの枝より
円くカットした木は見ていて気持ちがいい。


2年くらい前に植えたワイルドベリーが予想以上にはびこって
越冬で枯れちゃったのかな、その蔓を取って取りまくって
スッキリしたところに
鉢植えのランタナ2株と新たにユーカリ2株と
上の写真のオレガノ・ケントビューティ−1株を植えました。
大きく育つのだよ〜

オレガノ・ケントビューティ
挿し木ができるらしい♪
たくさん増やすぞ〜♪


最後にホースで水をたくさんあげた。
ついでに網戸も洗った。
洗濯機もいつもよりいっぱい回して

庭いじりをすると
いろんな作業がはかどるのだ☆
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-28 01:12 | ツブヤキ | Trackback | Comments(0)
Greeen ♪
c0146513_13462236.jpg
お部屋に緑が欲しくて園芸屋さんで小さな苗木を買ってきた。
上のは「マングローブ」。
出で立ちがユニークですね〜

正式名は「ヒルギ」だそうで
本来は亜熱帯の河口域に原生してるから
淡水のみでの管理は難しいでしょう…とある。
少し育てかたが難しそうだなぁ。


c0146513_13414591.jpg
ほかには
マングローブから左回りに
「ポリシャス」「ガジュマル」「アジアンタム」

ガジュマルは玄関に大きくなったのが1本
毎日出迎えてくれています。
アジアンタムはお馴染みで
ポリシャスは初めて。まだ小さいのにすでに大木の風貌なのです。
どんな風に成長するのだろう。

これはハイドロカルチャーという栽培方法に似ていて
「土を使わずに植物を育てる水耕栽培」のこと。
ハイドロコーン・ハイドロボールの代わりに専用の炭を使っています。
溜め水タイプの管理方法でお水をやるタイミングは、必ず前の水が完全になくなってから、次の水を与えるのがいいのだそう。
この栽培方法は、屋外ではなく室内での栽培が向いています。
植物の品種・季節・置き場所によって、水の無い期間を調節できるらしい。
ハイドロカルチャーは茶色ですが、炭は和黒で緑とのコントラストが好きなのです。
陶器でも織部の緑と黒のコンビが大好き♪


以前はハイドロカルチャーで買ってきた苗木は
すぐに土の鉢に植えて大きくしていたのだけれど
今回は、専用の炭を土のかわりに
ガラス容器で育ててみようと思います。

この育てかたは水位とか水のありなし具合を目で確認できた方がいいので
ガラス容器とかプラスチックとか透明で底に穴が開いていないものが
向いています。水位計使うのもありだけど小さいしシンプルにね☆

炭効果でお部屋の空気もキレイに浄化してもらおう〜♪


我が家には中庭がありまして
(ここに住むことを決めたのはこの中庭があったことが大きいのだ)
そこに植えたハーブや緑や花のいい香りが
風にのって部屋に入ってきてくれるのですが
お部屋にも緑があると
とっても気持ちが明るくなっていいですよ〜
おすすめです☆




→ 【ハイドロカルチャー観葉植物の三浦園芸】
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-27 14:38 | ツブヤキ | Trackback | Comments(0)
版画パーティと おにぎり
c0146513_1413140.jpg
おにぎり10個
魚沼産コシヒカリに玄米を少し加えて
塩こしょうの効いたタコウインナーを差し込んでみました。
笹川流れの塩と金ゴマをまぶしてみたよ。
お米を炊いたお水も天然水♪

c0146513_1452752.jpg
昨日は版画4版種合同の新歓パーティがありました。
2、3回生&院生と副手さんに先生までお集りいただきました。
自由参加だったのですが
けっこう参加してくれて嬉しかったです^^

c0146513_1463710.jpg
看板「版画うどん」
S先生が率先して2回生と一緒にもっちもちの手打ちうどんを作って下さいました☆
卵の黄味と濃い出汁醤油とネギと生姜とうどんをまぜて食べると…
ちょーーーーーーー絶品!!
お店の味よりウマい!
もう1種類、白出汁?!の冷うどんも戴きまして
これまた美味しい〜お腹も大満足♪
先生、大変お疲れさまでした!

c0146513_1531349.jpg
うどんについての熱いお話(笑

c0146513_1541296.jpg
自己紹介や絵しりとりなどの合間に
普段はゆっくり話せない2回生や3回生のコたちとお話できて
とても楽しいひとときでした。


リードして企画を進めてくれたみんな
お疲れさま〜!
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-25 01:54 | 版画・絵 | Trackback | Comments(0)
フロアラ 2 仕上げ
c0146513_1192026.jpg
水色の場所に
うっすらと緑色がのりました
瞳の部分も緑に


c0146513_1252312.jpg
そしてラストの版
完成〜♪


前に刷ったフロアラはオレンジカラー ↓

c0146513_1391667.jpg


実習室のコたちが
「私はオレンジの方が好きです〜♪」とか
「ピンクの方が好き〜♪」とか言ってくれて
なんだか嬉しいですね〜

色合いによって
ホント雰囲気が変わる、面白い☆
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-25 01:32 | 版画・絵 | Trackback | Comments(0)
フロアラ 2
c0146513_2136993.jpg
フロアラ 2 ベリーカラーバージョン

新学期が始まって
リトグラフ最初の課題は
みんなで本をつくること。

それぞれ人数分のエディションをとって
1枚づつみんなに作品を配ります。

今回は留学生も入れて14、5人なのかな?!
集まった作品たちを好きなように製本して1冊の本にします。

昨年度に制作した「フロアラ」。
同じ版を使って
別の色合いで刷り始めてみました。

今年の作品は何にしようかな☆
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-18 21:39 | 版画・絵 | Trackback | Comments(2)
癒されたい あなたへ
面白い顔ですねぇ
スミノフの寝顔です
眠くて口の周りがピンク色になっています

c0146513_0474959.jpg

…どうですか

…癒されますか


c0146513_0465721.jpg
↑ 突っ伏しています


c0146513_0585331.jpg
↑画像を明るくしてみると…右上の耳かわいいしょ♪




うちのワンコブログ
「スミノフ坊ちゃん♪」
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-18 03:30 | ツブヤキ | Trackback | Comments(2)
腰の捻挫から思うこと(4)
(3)のつづき
どうでもいい忘備録で恐縮ですが…




飛行機に乗るときは必至だったから
気合いが入って痛みがどこかへ行っていたようで

家に着いてからは
杖で歩くのもしんどくて
壁をつたって歩くのも出来ない状態になっていた。。。



1日中、横になったまま、右か左を向く生活。
上向き、うつぶせは痛くてできない。。
(腰にもよくない)

”床ずれ”について考える日々だった。

ちょうど実家近くの病院に祖母が入院していて寝たきりだったので
床ずれの辛さとその防止の対処が大切なことを思い知らされた。

タイムリーにたけしの宇宙の番組があって
”一般人も参加できるNASAでの仕事”というのに
「寝たきりの生活を3ヶ月実験」というのがあって
そのしんどさにすごく共感できた。



最低限の動き=食事やトイレへ行くときは
激痛は必至で、身体を動かさなきゃいけないんだけど
日頃のさりげない動きはほとんど痛くてできないんです^^;

ほんの1cmの段差でも片足をあげるのも痛くて動かしたくない。
足の指をイモムシみたいに動かしながら
少しずつ段差に足を乗り上げていったり(笑
体を立たせて歩くなんてとんでもない!状態だったので
部屋も廊下も基本は四つん這い。
手の平とか手首が疲れてくると、オランウータンとかゴリラみたいに
床をパンチするみたいな格好で這っての移動。
膝には摩擦が減るように、フリースの膝掛けを敷いて
膝を滑らせるように這ったりして

”バリアフリー”についても考える日々だった。

大阪の家が平屋で本当によかった><;


普段気にせずやっている動きって
実はすごい腰に頼っているというか
負担をかけているのですよ!

改めて思い知らされた腰痛には
たくさんの気付きがありました。



正座が楽だったので
ご飯食べる時とかどうしてもしなきゃいけない仕事をする時に
座卓を前に正座していたけれど、10分ももたなくて
起きてはまた寝て腰を休めて、また起きて、の連続で
仕事もいつもの何倍かかったかなぁ…
大阪戻ってきてからどうしても間に合わせないといけない仕事が2、3こあって
最初の4、5日は本当〜〜〜に辛かったです。
腰痛が長引いたの、これも原因かも。。

寝ながらキーボードを打つのも結構大変で
結局起きて作業するのが早かったりするんだけど
正座して両腕を浮かせるのが
こんなに腰に負担がかかるとは知りませんでした。

今振り返ると
「椅子に座りながら」「両腕を浮かしてする」作業が一番しんどかった。
床に座って両腕を浮かすのも無理だったなぁ…
最後の最後までできない格好がこれだったんです。
背骨にずしーーーんと上半身の全体重がかかって
長時間これを続けると本当に腰を痛めると思いました。
座りっぱなしが危険なんだな。

普段の腰って頑張ってるんだなぁ。

立ち姿勢で足でも腰や上半身を支える方が
腰に負担がかからなくていいのですね。

デスクワークの方に以外とこの腰痛(=ギックリ腰ともいう)
が、多いのだそう。

思い当たる節がいっぱい…^^;



大阪の家に戻ってきて
なんとかシャワーに入れたのは4日目でした。
(腰を温めるのも最初はタブーだったし)

お風呂に入りたいっていう気力もなくて
そこまで這って行くのもしんどくて
風呂場の段差がもうこれは無理!という段差だったりで
ただただじーっと眠るかテレビ見るか。
本を読む気力もなし。
不思議と1日1日もあっという間に過ぎて…
印象的な夢はたくさん見た。

あ、でも、ペ・ヨンジュンの「太王四神記」をじっくり観ました。
(横向きだったから映像把握がイマイチだったけど…)
これはすごいね!ドラマを飛びこえて立派な映画だよ!
私は大好きです!
こういう時代背景の韓流ものはツボかもしれない。
「太王四神記」公式サイト


整形外科に行ってレントゲン取ってもらったのもこの頃。
どうなるか分からないけど、家前までタクシーに来てもらって
タクシーの運ちゃんの肩を借りながらシートに座って
整形外科に着いたら今度はスタッフさんの肩を借りて
病院では畳の部屋で寝転んで診察を待つ始末…
高齢の方々には「まだ若いのに可哀想に…」とか言われて
情けなかったなぁ…


この腰痛には何の意味があるんだろう…って
本気で考えました。
腰に負荷がかかりすぎたのもあるけど
きっといろんな意味やタイミングがあるんだろうと思う。

腰のサポーターも買って
痛み止めをもらい、なんとか帰路へ。
行き帰りで2時間半かかった診察でした。
こんな痛みではもう行きたくないなぁ…





いつもなら遊んで遊んで〜ってボール持ってきたり
あまり相手してないと、ガリガリーって引っ掻きにきたり
飛びついてきたりするんだけど
こういう時は、犬のスミノフも
静かに隣で眠ってくれるんですよね。
スミノフもなんだか元気がない。


そんなふたりのお世話をしてくれた相棒さんは
夕ご飯を作ってくれたり
次の日の朝ご飯やお昼ご飯のお弁当も作ってくれて
洗濯もしてくれて
スミノフの散歩もしてくれて
ワンコのトイレシート綺麗にしてくれたり
ホント感謝感謝です。



それでも1日経つごとに
腰が少しずつ回復しているのがわかって
この変化はとても面白くて興味深かった。
内容が細か過ぎて書ききれないんだけど

人間の回復力はとにかくすごい!!



☆ ☆ ☆

杖を使ってて気付いたのが
おじいちゃんやおばあちゃんが杖をついて歩く時に
反対の手の拳を腰にあてている風景ありますよね、
これ、理にかなっています!

杖をついて歩く時に
反対の拳を腰にあてて歩くと、バランスがとれて
なぜだか力も入って 歩きやすいんですよ〜
だてにあのポーズがある訳ではないのですね。

☆ ☆ ☆

ちょうど腰痛で寝込んでた時に
テレビ朝日の「アメトーーク」で
”腰痛持ちの芸人さん集まれ”企画があって
これ、めっちゃタイムリーな番組でした。
出てきた芸人さんの腰痛エピソード、すべてうなずけます!!
「私ひとりじゃないんだ」ってなんだか安心したりで
みんないろいろ苦労してるんだなぁ〜
腰痛の時の生活がどんなもんかは
このアメトーークの番組を見てもらえばすべてわかります!
「アメトーーク」


そんなこんなで
やっとこ1人でバイクに乗って、外に用事を済ませられるようになったのが
4月6日ごろ。
8日からは大学のガイダンスが始まり
9日からは通常授業が始まったのですが
最初はドキドキで大学へ向いました。
みんな歩くテンポが早くて、ついつい合わせて早く歩いちゃうんだけど
強行的なリハビリになったようです。

桜もすでに葉桜に向っていて
今年の花見は、ポテポテ歩きながら時々見上げる近所の桜で終わりました。
でも歩ける様になって本当によかった。



腰は本当に大切です。
身体を大切に使わないと!

そして、いつもなら
知らない人の手を借りたり、肩を借りたりなんて機会はそんなに無いんだけれど
そんな人の優しさを感じられたのも腰痛のお陰だったりします。

最終的に万事OK!!!


腰について思うこと
また何か出てきたら呟いてみます。
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-18 03:24 | ツブヤキ | Trackback | Comments(0)
腰の捻挫から思うこと(3)
(2)のつづき


玄関から車まで数メートル

体重をかけすぎて弓のようにしなっている杖を頼りに
なんとか歩みを進めるんだけど
激痛って切ないなぁ。。

私が車に乗り込んだら
父が連れてくれたスミノフも乗ってきた。

父と実家のワンコ、福太郎にしばしの別れを告げ
母親の運転で飛行場へ。


空港前に車を寄せて
母親にANAのカウンターへ行ってもらう。

その間にスミノフをなんとかクレートに入れようとするんだけど
この緊急事態の空気を察してか
スミノフも興奮して全然クレートに入ろうとしてくれない。
私の手を噛んだり吠えたりでお互いぐったり^^;
こういう時こそ笑顔&ユーモアなんだろうけど
私もまだまだ未熟者です

ANAの方が車まで来てくれて
人生初の車椅子に乗る事に。
低い車の座席から外へ出るのも結構シンドイもんなんだなぁ、と
しみじみしながら、カウンターまで車椅子を押してもらって
手続きを済ませ、スミノフを預けて
母親としばしのお別れを。
別れ際の母親のなんとも言えない哀れみのような表情が印象的でした。
昨日まであんなに元気だったのに…みたいな
何やってんだろうなぁ、私。。。


新潟空港のエレベーター、初めて使いました。
搭乗の裏ルートを行ってるようで
ちょっと楽しかったです。
車椅子を後ろから押してもらったのですが
人から助けてもらうってなんだか温かいなぁと感じたのでした。


飛行機の乗り口ギリギリまで車椅子で連れて行ってもらって
飛行機の中は、杖と椅子づたいに座席まで。
座席の背もたれの傾きが微妙に90°より広くて
腰にあんまりよろしくない。
フライトの1時間もつのかなぁ…って心配したけど
なんとか、なんとか我慢して
大阪の伊丹までやってきました。

途中のドリンクサービスも
隣のおばさまに取ってもらったりして
「大丈夫ですか?」とか心配されちゃって
のど飴とかもらいながら空の雲を眺めて
音楽を聴く気力もないし
考え事も痛みで消されちゃって
1時間、長かったなぁ。。。



伊丹空港、広いのです。
降り場から空港内へ出て右へ左へ
エレベーターで降りてテクテク歩くことどのくらい?
周りを歩く人たちより1つ目線が低くて
いつもと世界が違って見えました。

この時もANAの添乗員さんに車椅子を押してもらって
スタッフさんたちの心遣いと機敏な連携プレイに感動しながら
ANA最高〜!!てな気持ちで
人の優しさについて考えさせられた1日のはじまりでした。


そしてやっと荷物受け取り場所まで到着したころ
お迎えに来てくれた相棒の顔をガラス越しに見るなりちょっと安心したりして
スミノフを引き渡してくれたANAの添乗員さんが
実は実家で4、5匹もボストンテリアを飼っているということから
話が盛り上がったりしつつ
再び車の置いてある駐車場までANAスタッフさんが車椅子を押してくれて(涙

ANAさん、本当にお世話になりました。
そしてとても迅速でご丁寧な対応に安心感と優しさをいただき
心より感謝いたします♡


乗り馴れた車に乗って
スミノフも私もやっと安心したというかで
1人では絶対帰ってこれなかったからなぁ…
そしてこれからの生活も1人では到底無理なんだが…



とにもかくにも
大阪、戻って来れた…!!

無理と思ってたけれど
飛行機、乗れるもんなんだ!


そのこと自体がミラクルな1日だったよ
みんなありがとう!




(4)へつづく
完結なるか?!
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-18 02:30 | ツブヤキ | Trackback | Comments(0)
腰の捻挫から思うこと(2)
(1)のつづき


たしか家に帰ったのが深夜1時すぎ

そういえば玄関に祖母の木の杖があったな…と思い出し
ゴソゴソ探って杖をみつけて、いざ自分の部屋のある2階へ。

壁や手すりをなんとか使いながらベッドに横になるも
痛すぎて眠気もすっ飛んでいる…
全く眠れなくて いろんなことが頭を巡る
「この腰痛、いつ治るんだ?!!」

うちのワンコのスミノフは
隣で可愛い顔してスヤスヤ寝てて
チクショーと思いながら
このままじゃ明日の朝の飛行機には間に合わないだろうなぁと
朝の3時ころになったのを見計らって意を決して両親の眠る部屋へ。

顔の近くまで行けないから足元を触ったら
すんごいビックリしたみたいで勢いよく母親が飛び起きた…笑
「ごめんだけど…荷造り手伝ってもらっていい?
というか代わりにお母さん…荷造りしてください……(;´Д`) 」

何事かと父親も起き出して
「とりあえず痛み止めに薬でも飲んだら?」と
バナナと水とバファリンを持ってきてくれた。
(空腹にいきなりバファリンは危険なのだ)


痛いけど一番楽な格好は四つん這い?!のポーズで
あちこちに散らばった私の荷物を
あぁだ、こうだと、なんとかダンボールにまとめてもらって
薬のお陰で痛みも前より感じなくなって
1、2時間は眠れたかな…
バファリンってすごいなぁ。。


2階の荷物を詰め終わったあとは
1階へ降りて荷物をまとめたんだけど
階段降りるのもしんどかった(涙

工房の掃除もしたかったのに
結局出来ずじまいになっちゃった…



電話の受付開始の8:30を待って
新潟空港のANAへ電話をしてみる。

「急な腰痛で歩けなくなってしまったのですが
そういう人用に車椅子はあるのでしょうか…」

聞いてみると、車椅子がちゃんとあるらしい☆


とりあえず
ひと安心した。。


出発前に祖父母にも顔を見せようと思っていたけれど
諦めざるを得なくて、出発の時間が迫ってきた




(3)へ まだまだつづく
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-13 01:21 | ツブヤキ | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
もん リラックスしてるね。
by toshiko at 07:01
人間に生まれてきたんだか..
by セフレ at 15:01
>flipoさま ..
by junko_miyajima at 20:25
>鍵コメさま 遅れ..
by junko_miyajima at 20:24
junkoさんのスキンを..
by flipo at 12:32
グリーにハマっている人集..
by グリー at 17:20
☆kaushal さま ..
by junko_miyajima at 07:52
検索
画像一覧