ジェイサンノツブヤキ
by junko_miyajima
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
HOME/Gallery & Shop
【ガジハイブ】
コンビ【S】と【J】の運営するHP

【ジェイコボ】〜準備中〜
 J:ミヤジマジュンコのHP
 版画・イラスト・陶芸

【 お問い合せ 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
版画作品がブログスキンに
選ばれました☆
このスキンを使いたい方は
こちらから クマ画像を探してね♪ border=
Thanks !! 「エキサイト賞」
スキン公開:2007年12月17日〜
【詳細】コチラ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Greeen ♪
c0146513_13462236.jpg
お部屋に緑が欲しくて園芸屋さんで小さな苗木を買ってきた。
上のは「マングローブ」。
出で立ちがユニークですね〜

正式名は「ヒルギ」だそうで
本来は亜熱帯の河口域に原生してるから
淡水のみでの管理は難しいでしょう…とある。
少し育てかたが難しそうだなぁ。


c0146513_13414591.jpg
ほかには
マングローブから左回りに
「ポリシャス」「ガジュマル」「アジアンタム」

ガジュマルは玄関に大きくなったのが1本
毎日出迎えてくれています。
アジアンタムはお馴染みで
ポリシャスは初めて。まだ小さいのにすでに大木の風貌なのです。
どんな風に成長するのだろう。

これはハイドロカルチャーという栽培方法に似ていて
「土を使わずに植物を育てる水耕栽培」のこと。
ハイドロコーン・ハイドロボールの代わりに専用の炭を使っています。
溜め水タイプの管理方法でお水をやるタイミングは、必ず前の水が完全になくなってから、次の水を与えるのがいいのだそう。
この栽培方法は、屋外ではなく室内での栽培が向いています。
植物の品種・季節・置き場所によって、水の無い期間を調節できるらしい。
ハイドロカルチャーは茶色ですが、炭は和黒で緑とのコントラストが好きなのです。
陶器でも織部の緑と黒のコンビが大好き♪


以前はハイドロカルチャーで買ってきた苗木は
すぐに土の鉢に植えて大きくしていたのだけれど
今回は、専用の炭を土のかわりに
ガラス容器で育ててみようと思います。

この育てかたは水位とか水のありなし具合を目で確認できた方がいいので
ガラス容器とかプラスチックとか透明で底に穴が開いていないものが
向いています。水位計使うのもありだけど小さいしシンプルにね☆

炭効果でお部屋の空気もキレイに浄化してもらおう〜♪


我が家には中庭がありまして
(ここに住むことを決めたのはこの中庭があったことが大きいのだ)
そこに植えたハーブや緑や花のいい香りが
風にのって部屋に入ってきてくれるのですが
お部屋にも緑があると
とっても気持ちが明るくなっていいですよ〜
おすすめです☆




→ 【ハイドロカルチャー観葉植物の三浦園芸】
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-27 14:38 | ツブヤキ
<< オレガノ・ケントビューティー 版画パーティと おにぎり >>


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
画像一覧