ジェイサンノツブヤキ
by junko_miyajima
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HOME/Gallery & Shop
【ガジハイブ】
コンビ【S】と【J】の運営するHP

【ジェイコボ】〜準備中〜
 J:ミヤジマジュンコのHP
 版画・イラスト・陶芸

【 お問い合せ 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
版画作品がブログスキンに
選ばれました☆
このスキンを使いたい方は
こちらから クマ画像を探してね♪ border=
Thanks !! 「エキサイト賞」
スキン公開:2007年12月17日〜
【詳細】コチラ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

腰の捻挫から思うこと(3)
(2)のつづき


玄関から車まで数メートル

体重をかけすぎて弓のようにしなっている杖を頼りに
なんとか歩みを進めるんだけど
激痛って切ないなぁ。。

私が車に乗り込んだら
父が連れてくれたスミノフも乗ってきた。

父と実家のワンコ、福太郎にしばしの別れを告げ
母親の運転で飛行場へ。


空港前に車を寄せて
母親にANAのカウンターへ行ってもらう。

その間にスミノフをなんとかクレートに入れようとするんだけど
この緊急事態の空気を察してか
スミノフも興奮して全然クレートに入ろうとしてくれない。
私の手を噛んだり吠えたりでお互いぐったり^^;
こういう時こそ笑顔&ユーモアなんだろうけど
私もまだまだ未熟者です

ANAの方が車まで来てくれて
人生初の車椅子に乗る事に。
低い車の座席から外へ出るのも結構シンドイもんなんだなぁ、と
しみじみしながら、カウンターまで車椅子を押してもらって
手続きを済ませ、スミノフを預けて
母親としばしのお別れを。
別れ際の母親のなんとも言えない哀れみのような表情が印象的でした。
昨日まであんなに元気だったのに…みたいな
何やってんだろうなぁ、私。。。


新潟空港のエレベーター、初めて使いました。
搭乗の裏ルートを行ってるようで
ちょっと楽しかったです。
車椅子を後ろから押してもらったのですが
人から助けてもらうってなんだか温かいなぁと感じたのでした。


飛行機の乗り口ギリギリまで車椅子で連れて行ってもらって
飛行機の中は、杖と椅子づたいに座席まで。
座席の背もたれの傾きが微妙に90°より広くて
腰にあんまりよろしくない。
フライトの1時間もつのかなぁ…って心配したけど
なんとか、なんとか我慢して
大阪の伊丹までやってきました。

途中のドリンクサービスも
隣のおばさまに取ってもらったりして
「大丈夫ですか?」とか心配されちゃって
のど飴とかもらいながら空の雲を眺めて
音楽を聴く気力もないし
考え事も痛みで消されちゃって
1時間、長かったなぁ。。。



伊丹空港、広いのです。
降り場から空港内へ出て右へ左へ
エレベーターで降りてテクテク歩くことどのくらい?
周りを歩く人たちより1つ目線が低くて
いつもと世界が違って見えました。

この時もANAの添乗員さんに車椅子を押してもらって
スタッフさんたちの心遣いと機敏な連携プレイに感動しながら
ANA最高〜!!てな気持ちで
人の優しさについて考えさせられた1日のはじまりでした。


そしてやっと荷物受け取り場所まで到着したころ
お迎えに来てくれた相棒の顔をガラス越しに見るなりちょっと安心したりして
スミノフを引き渡してくれたANAの添乗員さんが
実は実家で4、5匹もボストンテリアを飼っているということから
話が盛り上がったりしつつ
再び車の置いてある駐車場までANAスタッフさんが車椅子を押してくれて(涙

ANAさん、本当にお世話になりました。
そしてとても迅速でご丁寧な対応に安心感と優しさをいただき
心より感謝いたします♡


乗り馴れた車に乗って
スミノフも私もやっと安心したというかで
1人では絶対帰ってこれなかったからなぁ…
そしてこれからの生活も1人では到底無理なんだが…



とにもかくにも
大阪、戻って来れた…!!

無理と思ってたけれど
飛行機、乗れるもんなんだ!


そのこと自体がミラクルな1日だったよ
みんなありがとう!




(4)へつづく
完結なるか?!
[PR]
by junko_miyajima | 2009-04-18 02:30 | ツブヤキ
<< 腰の捻挫から思うこと(4) 腰の捻挫から思うこと(2) >>


最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
画像一覧